ぶちまぐろ つねの中トロと大将が絶品でした【桜川・芦原橋】

シェアする

ヘルシー温泉タテバの真向かいにいつの間にやら見覚えの無いお店があった。「ブチまぐろ つね」さん。中トロを前面に押し出した素敵そうなお店である。ブチまぐろ、「ブチ」がどういう意図でつけられた名かは分からないが響きが良い。好きである。ヘルシー温泉に入ってからブチまぐろで飲酒の流れが黄金コースとなるのが容易に想像できる。

ネットで調べると食べログとか的には「ぶち」は平仮名表記だったが、看板やメニューなどでは「ブチ」表記が多いのでおそらくこちらが正式だろう。営業時間もネットと店頭表記ではズレがあった(ウェブでは17:00~24:00となっているが店前のボードでは来店した日は18:00~26:00と記載されていた)。どうやら今年の4月に出来ていたらしい。近所に住んでるのに8ヶ月近くも見落としていた事になる。

ぶちまぐろ つねの入り口写真

ぶちまぐろ つねの入り口写真。看板のブチまぐろの文字が可愛い。

立ち飲みスペースと奥にテーブル席があるよ

店内に入るとまずトイレ入口とカウンタースペースに遭遇する。カウンタースペースは立ち飲みスタイルで飲めるようである。焼酎の銘柄なんかはメニュー表には書いてないのでボトルが置いてあるこちらの方が手軽に選びやすいだろう。奥には4人掛けのテーブル席が3つほどあってテレビも見れる。

初めてでビビッてたので奥のテーブル席をチョイス、いや単に疲れて座りたかったのだ。平日だからか来店時はお客さんが一組だけテーブル席に座っていた。後で気づいたが一組ではなく一人だった。談笑してたおねーさんもどうやら店の人だったらしい。

ぶちまぐろ つねの店内カウンター席

カウンター席は立ち飲みスタイルになっている。お酒をじっくり選んだり、大将とより喋りたい場合はこちらの方が有利だと思う。注文自体もテーブル席からより声掛けやすいね。

セルフおでんコーナーとマグロを筆頭にした海鮮尽くしの素敵なメニュー

奥のテーブル席の横にはおでんコーナーが設置されていた。自分で好きなおでんをとって個数を後で店主に報告するというセルフタイプ。いずれも1品100円とお求め安い。中々味のある素晴らしいシステムだなと思ったね。

ぶちまぐろ つねのおでんコーナー

ぶちまぐろ つねのおでんコーナー。セルフスタイル。

メニュー表には「白ご飯持ち込み0円」というちょっとクスっと来る記載もあった。ドリンクも1ボトル1000円で自分でも持込も可能となっている。アテメニューは中トロを含めマグロ系を筆頭に貝や鯛など海鮮メニューが充実している。なるほど白ご飯と合わせて良さそうな物が多い。

箱ウニは要予約となるがなんと仕入れ値そのままで出すらしい。大将曰く「ウニで儲けようとは思ってないから」との事だ。とは言え日常的に仕入れてはロスが出てしまうので要予約、とこのスタイルなのだそう。

ぶちまぐろ つねのフードメニュー

フードメニュー。これ以外にも黒板にアラ煮つけなどおすすめメニューがあった。ここには記載ないが中トロはハーフサイズが、ハマグリも1個からで注文で来た。

ぶちまぐろの角ハイボール

角ハイボール。このまま出てくる飾らない姿勢が好きだ。

全体的にラフなこの感じがなんとも良い味と雰囲気を出している。

看板メニューの中トロうまし

まずは勿論看板メニューの中トロ(900円)を頂く事にした。ハーフサイズという選択肢もあるようだったが「おかわり御免!」などと謳い文句している商品、一人での来店ではあったがハーフにする必要はあるまい。出てきた中トロはお勧め通り、期待通りに旨い。思いの外ボリュームもあったがペロリと食べてしまった。

ぶちまぐろつねの中トロ

写真では少量に見えるが実際は沢山重なってるので結構な量だ。3,4人でシェアしても良いし美味しいから一人で食べても良い。

本日の丼を頂いた。大将の人柄が最高だ。

夕飯を食べずに来ていたので本日の丼を頂くことにした。大将に「今日の丼はちなみにどんなのですか」と聞くと「何にしましょうかねぇ~何がいいですか?」とまさかの不定形。どうやら出来るものなら何でもやるぜという感じだった。結局おすすめの「マグロのアラ煮つけ」を丼でという完璧な答えに行きついた。

本日のどんぶり。マグロのアラ煮付け丼

掛けたり乗せたりしながら食べる。丼というか白ご飯を別で出してもらったという感じだが問題無い。美味い。

そうしているうちに完全にスイッチが入り、本当は平日だから1,2杯だけというつもりだったが芋焼酎を頼んだ。焼酎は中々種類があって好み通りのを選んでくれた。ちなみに超プレミアの数万するボトルとかも飾ってあって卸せるらしい。紹介しながらも「ネットで買って持ち込み量払った方が安くつきます」とか言ってた。

基本的に優しい丁寧な口調で有りながら所々にユーモアをぶち込んでくる大将の人柄がすごく良かった。アテも旨かったが大将目当てで通えるタイプの店だ。まさか近所にこんな良いとこが出来てたとは。

ブチまぐろ つね お店情報

・住所:大阪府大阪市浪速区桜川2-13-5
(JR芦原橋又は千日前線桜川駅より徒歩8分程)
・営業時間:来店した日は18:00~26:00 要確認
・公式HP:ぶちまぐろ つねオフィシャルページ